良心的な価格で利用できる家庭教師|中学生向けの学習方法

カリキュラムに沿って

勉強道具

実績のあるところで

岡山県でも中学受験を行う家庭が増えてきており、人気のある中学には岡山県内外から多くの小学生が中学受験に臨んでいます。特にレベルの高い中高一貫の学校や、岡山の国公立大の付属中学は古くから人気があり、中学受験の中心的存在となっています。中学受験を行うときには自宅で問題集を解き、実力をつけていく方法がとられることもありますが、一般的には塾に通うことが多くなっています。これらの塾では、小学4年生ぐらいから受験対策としてのカリキュラムに沿った学習を行っていき、無理なく合格するだけの実力をつけていきます。特に初期の段階では、目指す学校ごとの問題の違いはあるものの、共通して必要な国語の読解力や漢字の書き取り力や慣用句を中心に学習します。また算数であれば、基本的な計算力、鶴亀算など数種類の定形問題の解法などを身に付けることになります。レベルの高い中学校になると、かなり難解な問題が出題されるものの、これらの基本的な力をしっかりつけておくことで、それらの問題に挑戦できる状態になるのです。目指すレベルにもよりますが塾を選択する際には、毎年どんな中学校へ合格者を輩出しているかを注目しておく必要があります。岡山の有力校に合格者を出していることはもちろんですが、特に志望校への合格者の多い塾であるかどうかを確認しておくことです。その中学の出題傾向を把握していることはもちろん、それを克服するためのノウハウを持っているため、指導についていくだけで、しっかりとした結果を残すことができるようになっています。